メタモルフォーゼの縁側

メタモルフォーゼの縁側(1)

続きはこちらでお楽しみください

メタモルフォーゼの縁側(1)

ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした。

作品購入ページへ

この作品は気に入りましたか?